VioStor統合システム 中央管理システム(CMS)CMSとは中央管理システムのこと。
VioStor-CMS、CMSLight を導入すると別シリーズのNVRを統合し、同じ画面内で再生できるようになります。
また、大規模システムの集中管理が可能になります。

  • モニター4台を組み合わせ、MAP・カメラモニタリングの表示・録画再生表示などができます。
  • MAPを使用の際、アラームの発生カメラをクリックすることで、ライブ画面のポップアップ表示が可能です。


システムの使用例

V-Mix概要図

製品仕様

 ソフトウェア仕様

カメラ最大登録台数 128台/1024台(64台以上は別途追加ライセンスが必要)
マルチモニター数 4台まで
同時接続PC台数 PC2台まで
アラームログ 10,000件
ライブ機能 レイアウト表示(最大64分割表示)、シーケンシャル表示
再生機能 クイックブックマーク機能、詳細ブックマーク機能、イベント再生機能、再生、一時停止、停止、巻き戻し、早送り、コマ送り、コマ戻し(フレームごと)
マップ機能 階層管理/カメラ配置/アラーム通知
マップ登録数 無制限
対応VioStor ver. ver.4.1.0以上
対応プロトコル HTTP, TCP/IP, SMTP, DHCP, DNS, DDNS, FTP, NTP,UPnP

※製品の仕様は予告なく変更する場合がございます。