DIGISTOR
DIGISTOR Pro+ 4K解像度カメラ対応モデル

DIGISTORの特徴

完全PCレス

パソコンが必要ないローカルモニタリングが可能!
録画再生はもちろん、設定もPCレスで!

接点入出力対応

IO端子を備えており、火災警報システムのような
センサーをはじめとするセキュリティデバイスと
連動することができます。

多ロットに応じることで大規模プロジェクトに対応!
警備会社などプロフェッショナルな用途に最適!!

(詳細は営業担当者にお尋ねください)

 

製品概要

DIGISTOR Pro+製品イメージ最新の4K解像度カメラ対応ネットワーク・ビデオ・レコーダーです。
4Kカメラの美しい映像を、そのまま録画・再生することで高度なセキュリティを実現します。

 

 

※詳細についてはお問合せ下さい。

主な機能

  • 4Kとは、3840×2160ピクセルという解像度のことです。フルHDのおよそ4倍の解像度で、画面が美しく、高精細なために立体的にさえ見えます。人物の表情や持ち物、服装などを詳細に記録することで、より高度な監視ニーズに応えます。
  • 4Kカメラを使用した場合、録画機も4K対応品が必須です。
  • 高精細・高画質なデータを保存するべく、拡張ユニットをご用意。膨大な録画データも長期保存が可能です。

オプション

拡張ユニット
DIGIARRAY

  • DIGISTOR Pro+専用外部ストレージ拡張ユニットです。
  • DIGISTOR Pro+に接続することで記録容量を増やし、4K解像度の映像をはじめとする膨大なデータも長期保存が可能になります。
  • 最大2台まで容量を増設することが可能です。