RDD-042 4ch 960H DVR

製品の特長

  • マウス・リモコンを利用した簡単操作
  • 安定した内蔵LINUX OSを使用
  • 各チャンネル毎リアルタイム録画(120fps@960H)
  • 高画質、低容量のH.264コーデックを使用
  • 多様な録画方式(一般、アラーム、モーション、スケジュール録画など)
  • 全チャンネルをリアルタイムでモニタリング可能

製品データ・スペック

RDD-042 4ch 960H DVR
ビデオ カメラ入力 4
出力 HDMI×1、VGA×1、SPOT×1
オーディオ オーディオ入力 ⁄ 出力 4/1
センサー センサー入力⁄アラーム出力 4/4
画面 分割表示 1⁄4分割
HDMI解像度 1080p ⁄ 1080i
VGA解像度 1024×768~1920×1080(最大)
録画 圧縮 H.264
解像度 960H(960×480⁄960×576)、D1(720×480⁄720×576)
2CIF(720×240⁄720×288)、CIF(360×240⁄360×288)
画質 3段階
録画モード 常時 ⁄ センサー ⁄ モーション ⁄ 音声イベント ⁄ スケジュール
録画フレーム 120fps@960H⁄D1⁄2CIF⁄CIF
ウォーターマーキング&スクランブル 独自アルゴリズム
再生 分割表示 1⁄4分割
検索モード 日付と時刻、カレンダー、イベント(アラーム、モーション)、ブックマーク
再生モード ノーマル、REW(5段階)、FF(6段階)、フレームtoフレーム、一時停止
再生フレーム 120fps@960H⁄D1⁄2CIF⁄CIF
ネットワーク ネットワークインターフェース イーサネット⁄モバイルiPhone、Android
プロトコル TCP⁄ IP、SMTP、HTTP、DHCP、PPPOE(ADSL)
シリアルコミュニケーション RS-485×2(PTZ&キーボードコントロール)
アプリケーション
(PCクライアント)
Windows7 ⁄ 2000 ⁄ XP⁄ Windows Vista
ウェブブラウザー Internet Explorer 5.0以上(DVR制御または表示)
イベント通知 イベント発生時、JPEGをメールで送信
表示 リモートクライアント、CMS、モバイルビューア
アーカイブ インターフェース USB2.0×2
アーカイブデバイス 外付けHDD、ネットワークストレージ、メモリースティック
コントロール モーションディテクション 感度:各チャネルごとに3つのステップ
エリア:カメラ毎設定されたエリア
アラーム持続時間 5~240秒
イベントログ 2500イベント(アラーム、モーション、映像・電力損失、電源・録画オン⁄オフ)
コントローラー 赤外線リモコン、マウス
パン⁄チルトカメラ RS485インターフェイス、Pelco-C Coaxitron(オプション)からの制御
その他 オペレーティングシステム 内蔵Linux OS
HDD ⁄ ODD HDD×2(最大6TB)
E-SATA
電源 ACアダプター DC12V⁄3.5A
消費電力 40W
動作温度 5~40℃
動作湿度 最高80%(結露なきこと)
重量 本体 3kg
梱包状態 4kg
寸法 本体 355(幅)×248(奥行き)×71.0(高さ)mm
梱包状態 400(幅)×340(奥行き)×145(高さ)mm