DS-4209Pro DIGISTOR プロフェショナル向けスタンドアロンNVR

DS-4209Pro DIGISTOR プロフェショナル向けスタンドアロンNVR

製品概要

DIGISTORのDS-4205 Proモデルは、完全なPCレスで使用できる、4ベイのスタンドアロンタイプのNVRです。

DS-4205Pro DIGISTOR プロフェショナル向けスタンドアロンNVRDIGISTORのDS-4209Proモデルは、完全なPCレスで使用できる、4ベイのスタンドアロンタイプのNVRです。

単に遠隔モニタリングができるだけではなく、最大200fpsまでの1080pフルHDに対応したローカルディスプレイ機能も搭載しており、卓越したネットワーク監視システムを提供します。

DS-4209Proは、4ベイのLinux組み込みスタンドアロンNVRです。高性能のインテルCPUを搭載しており、優れたネットワーク監視を行います。多様なIPカメラに対応しており、単一サーバーでは最大9チャンネル、複数サーバーでは最大144チャンネルの監視が可能です。
DIGISTORはフルHD品質での遠隔監視、メガピクセルの録画と再生が可能なローカルディスプレイをサポートしています。またWebブラウザ、iOS(iPhone)、Android対応機器から遠隔操作を行うことで、いつでもどこでもモニタリングすることができます。
操作もかんたんです。

直感的な操作で簡単に詳細設定が可能

・直感的なクイック設定機能により、ローカルディスプレイまたはブラウザ上の5ステップの操作でインストールが可能。
・多様なイベントやインスタントアラートといった動作をセッティングすることができます。
・USBバックアップ機能は、急を要する場合でもデータの複製が短時間で行えます。
・詳細なユーザーの権限管理およびシステムログを提供し、誰でも簡単に設定することができます。

主な機能

DIGISTOR DS-1105Pro 主な機能

 

鮮やかなフルHD対応ローカルディスプレイ機能

鮮やかなフルHD対応ローカルディスプレイ機能イメージ

DIGISTORはHDMI / VGA コネクタを介し、高精細・高画質なライブ映像/録画映像を表示します。さらにハードウェアデコード技術によって、フルHD品質で9チャンネルのリアルタイム表示が可能です。 また、ローカルディスプレイからネットワーク・カメラのパン、チルト、ズームを制御でき、4台のカメラを同時に再生できます。もちろん、ローカルディスプレイから各種設定も行えます。

注1 )ライブビューおよびローカルディスプレイ再生の最大解像度はフルHD(1920×1080)まで。
注2 )ローカルディスプレイ機能は、DS- 1100 Proシリーズ、DS- 2100Proシリーズ、DS- 4200 Proシリーズ、4200-RM Proシリーズ、DS- 8200 -RM Proシリーズでサポートしています。DS-2000シリーズ/DS-4000シリーズではサポートしておりません。

■デュアルディスプレイ機能を搭載

鮮やかなフルHD対応ローカルディスプレイ機能イメージ2つのモニターに同じ映像を映すことが可能です。

 

■USBスナップショット

USBを接続し、ローカルディスプレイ上でボタンをワンクリックするだけでスナップショットがUSBに保存できます。

■強力なローカルディスプレイ機能

9チャンネルのリアルタイム表示とともに、4台までの同時録画再生が可能。設定もPCとほぼ同じインターフェイスで可能なため、PCが苦手な方でも簡単に使用できます。
※ただし、初期設定にはPCをご持参ください。

▲ページのトップへ

リアルタイムでの遠隔モニタリング

リアルタイムでの遠隔モニタリングイメージ

DIGISTORはブラウザを経由して遠隔監視が行えます。ウェブブラウザのインターフェースは、1/4/6/8/9、シーケンシャルモードで表示。さらには他のDIGISTORに接続することで、最大144チャンネルが選択可能です。

ウェブブラウザはInternet Explorer 8.0以上(32bit),Firefox 25 以上, Chrome 31.0.1650.57m 以上, Opera 17.0 以上に対応

▲ページのトップへ

心強いイベント管理

心強いイベント管理イメージ注1 )内蔵DI/ DOは、DS-4200 Proシリーズ、DS-8200-RM Proシリーズ、DS-2000シリーズ、DS-4000シリーズでサポートされています。

・イベント録画
・E-mail通知
・ビデオクリップ/スナップショットのE-mai送信
・ブザー
・ユーザー定義のアクション

上記イベントと連動し、多種多様なアクションを設定できます。イベントが発生すると様々なアクションを実行。またIO端子を備え、火災警報システムのようなセンサーをはじめとするセキュリティデバイスと連動することも可能です。

▲ページのトップへ

ハードウェア設計

ハードウェア設計イメージ注1) RAID10は、DS-4200 Proシリーズ、DS-4200-RM Proシリーズ、DS-8200-RM Proシリーズ、DS-4000シリーズでサポートされています。

メガピクセル録画、360Mbps/150Mbpsのネットワークスループット、3TBまでのHDDをサポート。JBOD、RAID0、1、5、10に対応しています。
また、 DI/ DO(4入力/2出力)をサポートしています 。

▲ページのトップへ

直感的なマルチチャンネル再生

直感的なマルチチャンネル再生イメージ

DIGISTORでは日付、時刻、チャンネル、通常録画、イベント、リカバリーファイルを選択することで映像を検索できます。直感的に操作可能なインターフェイスを採用することにより、ユーザーの検索時間を最小限に抑えました。
またAVI形式にすることでビデオファイルをエクスポートすることができ、再生中はスナップショットを撮影して画像を簡単に保存することも可能です(ローカルディスプレイの場合はUSBメモリへ、PCの場合はPCへ保存されます)。

▲ページのトップへ

UPSのサポート

DIGISTORとUPS(無停電電源装置)を連動させることによって、自動でシャットダウンを行います。また、復電時に自動で起動します。停電が発生しても通常通り録画を行うため、大切なデータをしっかりと守ることができます。

注1) 当社指定UPSのみに対応した機能です。他社製品では起動しませんのでご注意ください。
【推奨UPS】UPS-510SS-R,UPS-1010SS-R

▲ページのトップへ

多様な録画機能

圧縮形式はMJPEG、MPEG-4およびH.264形式をサポート(カメラに依存)。ユーザーはいつでもスケジュールやイベントにあわせ、高メガピクセルのデータを記録することができます。
また圧縮フォーマット、フレームレート、解像度、さらに多種多様なイベントと連携し、録画を個々に設定することによって、録画時間の調整が可能です。

▲ページのトップへ

先進的かつ信頼性の高いセキュリティシステム

先進的かつ信頼性の高いセキュリティシステムイメージ

Linuxベースの組み込みオペレーティングシステムを採用し、ウイルスの攻撃やハッカーの侵入を防ぎます。 また、PCと比較するとエコで省電力。 6つ以上のログを持ったシステムを設け、迅速なトラブルシューティングとセキュリティ制御を行うことができます。
さらに、管理者は複数のユーザーグループを追加し、ライブビューや再生画面へのアクセス権限を設定可能。ライブビューや再生については、特定のIPアドレ スやネットワークセグメントを設定してホワイトリスト(許可)かブラックリスト(不許可)を区別。アクセスを制限することができます。

▲ページのトップへ

デュアルIPアプリケーション

デュアルIPアプリケーションイメージ

DIGISTORは、ギガビットのデュアル・イーサーネットに対応しており、あらゆるネットワーク環境に適応することができます。
また、2つの異なるサブネットからアクセスできるよう、複数のIPを設定可能です。

▲ページのトップへ

ワンプッシュバックアップボタン

ワンプッシュバックアップボタンイメージ

内蔵のハードディスクドライバ(HDD)に保存した録画データを、USB外付けHDDにワンプッシュバックアップすることが可能です。

▲ページのトップへ

スマートでシンプルなモバイル監視『DIGIMOBILE』

スマートでシンプルなモバイル監視『DIGIMOBILE』イメージ

DIGISTORシリーズは、iOSやAndroidのモバイルシステムを使ってライブビューを確認したり、PTZカメラをコントロールしたりすることができます。

▲ページのトップへ

簡単なクイック設定

 PCにEasy Searchのソフトウェアをインストールすることにより、ネットワーク上のDIGISTORを検索し、アクセスできます。また、初期設定はクイック設定にて、わずか5ステップの手順で簡単に設定が可能です。

▲ページのトップへ

製品仕様

ハードウェア仕様

HDD HDD×4(最大容量12TB)
LANポート ギガビットイーサーネットポート(RJ-45)×2
LEDインディケーター HDD1、HDD2、HDD3、HDD4、eSATA、LAN1、LAN2
USBコネクタ USB2.0×6(前面 ×2、背面 ×4)
ボタン 電源、USBバックアップ用
GPIO 入力×4、出力×2
映像出力コネクタ ミニD-sub15ピン(RGB)×1、
HDMI×1(ローカルディスプレイ機能用)
使用温度 0~40℃
使用湿度 0~95%(ただし結露なきこと)
電源 入力:100-240V AC、50/60Hz
セキュリティ 盗難防止のためのK-Lock
消費電力 約70W(※1TB×4搭載時)
ファン 静音冷却ファン×2
外形寸法 約243(D) × 206(W) × 178(H) mm(突起物含まず)
質量 7.5kg (※HDD1TB ×4搭載時)

▲ページのトップへ

ソフトウェア仕様

■ローカルディスプレイでのモニタリング

表示モード 1/4/6/9分割、シーケンシャル、全画面表示
対応ch数 9ch
操作 PTZ制御、デジタルズーム、光学ズーム、フルスクリーンモード、スナップショット撮影、プリセットポジション
その他
ステータスサポート
音声、アラーム録画

■録画

ch数 9台まで
録画モード (1)スケジュール、連続、イベント、録画しない、音声録音のサポート
(2)自動リサイクル、保存日数保持
ファイル形式 AVI形式
画像フォーマット MJPEG、MPEG-4、H.264(カメラに依存)
スループット最大値 360Mbps(環境により異なります)

■録画再生

マルチチャンネル再生 最大4chの同時再生が可能
検索モード 日時、チャンネル、通常録画、イベント、復旧ファイル
操作 再生、逆再生、一時停止、スピード調整、ズームイン・アウト、 フルスクリーンモード、スナップショット撮影
エクスポート AVI形式ファイルでの動画エクスポート、スナップショットの作成

■イベント管理

イベント カメラの接続不良、動き検知、ユーザー定義のデジタル入力、NVRの接続不良
アクション (1)イベント録画:動き検知、ユーザー定義のデジタル入力がトリガーされると、録画ファイルが5分ごとにNVRに格納されます。
(2)Eメール通知:SMTPサーバーを利用してEメールを送信。
(3)Eメールでの動画送信:イベント発生前後最大10秒までを録画
(4)ブザー:最大60秒まで鳴らすことができます。
(5)ユーザー定義のデジタル出力機能

■セキュリティ管理

ユーザー管理 ユーザーごとに異なるレベルの権限を割り振ることが可能
システムログ ハードウェアログ、NVRログ、イベントログ、アクセス中のユーザ―ログ、ユーザー履歴ログ、ファイルアクセスログ
アクセス制御 ホワイトリスト(許可)・ブラックリスト(拒否)を区別するためにIPアドレスまたはネットワークセグメントを指定
自動ログアウト 設定ページから自動ログアウトまでの時間を設定可能

■USBバックアップと信頼性向上機能

USBバックアップ USB外付けデバイス(※最大1TB)にて可能
ディスク管理 JBOD、RAID0、RAID1(※HDD2枚搭載時のみ対応可能)
RAID5、RAID10(※HDD4枚搭載時のみ対応可能)

■ネットワークサービス

対応プロトコル HTTP、TCP/IP、DHCP、DNS、DDNS、Upnp、FTP、NTP、SMTP
ファイル共有 Windows共有、FTPサービス(※defaultはオフ)

▲ページのトップへ

推奨PC要件

OS Windows Vista/ 7 /8(32または64bit)
ブラウザ Internet Explorer 8.0以上(32bit),Firefox 25 以上, Chrome 31.0.1650.57m 以上, Opera 17.0 以上
CPU Intel Dual core CPU 3.0GHz 以上
メモリ 4GB以上
スイッチは、ギガビットスイッチを推奨しています。

※WindowsはMicrosoft Corporationの商標です。